NC合金(コルソン合金)

    

NC合金とは

コルソン合金をベースに、特定第一種指定化学物質の1つであるベリリウムを含まないベリリウム銅代替材料として新しく開発された合金のことを呼びます。 硬度、耐摩耗性に優れ、ジェットコースター等のブレーキ材料やシーム溶接用の電極に用いられます。

NC合金の特徴

● 機械的強度に優れている
● 耐熱性に優れている
● 耐摩耗性に優れている
● 硬度が高い
● 熱伝導性に優れている

NC合金の主な用途

抵抗溶接用電極/溶接機部品(アーム、ホルダー、治具)/プラスチック金型材料/チップベース/ガンアーム/プランジャーチップ

NC合金(コルソン合金)の切削性や加工時の注意点

NC合金は、銅合金の中では硬質な部類に入りますが、難削材のような硬さはないため切削自体はそれほど難しくはありません。

すくい角の大きい、切れ味の鋭い刃物を使用し、耐溶着性の高い刃物を使用すれば、問題なく切削できるでしょう。ただし、切り屑は細かくならず、つながりやすいので注意が必要です。

NC合金の切削では、切れ味の悪い刃物を使用すると、途端に切削抵抗が増え、仕上げが悪くなってしまいます。切れ刃の状態には常に目を配るようにしましょう。

NC合金の種類

名称用途
ECO®コルソンハード
NC25抵抗溶接用電極、溶接機部品(アーム、ホルダー、治具)、プラスチック金型材料
NC35
NC50抵抗溶接用電極/チップベース/ガンアーム/プランジャーチップ

NC合金の特性

名称硬度引張
強度
耐力伸び導電率比抵抗熱伝導率比熱密度衝撃値
ECO®コルソンハードHRC 28 以上750~980 N/mm22~10 %17.1 IACS%以上NA88 W/m.KNA8.6
NC25HBW 252 (10/3000)
HRC 25
950 N/mm2905 N/mm25~12%27 IACS%NA118 W/m.KNA8.612 J/c㎡
NC35
NC50HBW 210 (10/3000)
HRB 95(ロックウェル硬さ)
700N/mm2650N/mm210~20%50IACS%NA206 W/m.KNA8.745 J/c㎡

NC合金の切削加工のご相談はこちら